トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
今やっているゲーム:ラストレムナント
2008-11-28 Fri 15:18
ラストレムナント(公式)
ラスト レムナントラスト レムナント
(2008/11/20)
Xbox 360

商品詳細を見る

家人がディスク2に突入したのでわたしも昨日の夜から始めてみましたよ。

なんか、なんとも言えない感じ・・・。

まずスクエニといえばグラフィックに力を入れていると思うので、そこから。
モーションや表情なんかは非常に細かく繊細に動いてますが、
キャラの歩くシーンが足怪我してるの?というくらいカクカクしてます。
足の動きと進む速度があってないので、何か氷の上を滑ってるみたい。
口の動きも台詞にあっておらず、これは英語とあわせているのかと思いきや
英語ともあっていないらしい。

さらに人物のポリゴンの隙間が白く見えちゃってて、チラチラしています。
絵の輝度と発色が高く、遠くのものも近くのものも同じクッキリハッキリ色鮮やか~なので
リアル感が薄く、画面が薄っぺらくてごちゃごちゃして見えます。

主人公は(若い)岡田准一ぽい。
ダヴィッドはKREVAっぽい(?)。

つぎ戦闘。
3つ目のダンジョンまでの感想です。
システムは若干複雑で、すぐにはわかりにくい感じですが
慣れれば何とかなるかな、と思います。
戦闘シーンは美麗ですが、今のところ敵が弱すぎて
力押しだけでボスでもいけてしまうので爽快感や面白さはありません。
説明書を読んでないので理解していないところもありますが、
味方部隊の数、敵の数がわかりにくいです。
説明書読めって話ですが(笑
この辺は慣れの問題だとおもいます。

次ストーリー。
う、うーん・・・。
出だしすぎてなんともいえません。
今のところあんまり掴みは平凡で魅力的じゃないですが、
クリアしたらまた。
スポンサーサイト
ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
今日のアニメ:Vガンダム、攻殻機動隊SAC 2nd GIG
2008-11-26 Wed 10:58
見終わりました。

Vガンは、カテジナさんが普段(クロノクルの前で)はきれいごと、
マリア信仰だの地球クリーン作戦だのに賛同しているようなことを言っているのに
シャクティとウッソの前ではついつい本音がほとばしっちゃうところとか
いつも笑えました。
嫉妬ビィィィーーーーーームッ!!!

クロノクルは悪い人じゃない頑張り屋さんなんだけど、
どうにもこうにも尻の穴のちいささとか、潔癖症なとこが
カテジナと共にダメな方へダメな方へ流れていっちゃいましたね。

ピピニーデンの人質作戦の時に最初は「大人にならねば」という感じで
受け入れてたのに、失敗した途端に手のひら返したように罵るとことか
どんだけ都合のいい脳みそなんだょ!と思いました(笑

なんか、準レギュラーメンバーとか中ボスなのにたいして死に様が描かれない人もいるのに、
1、2話しか出てこないポッと出の敵のカップルが長々と昇天シーンが描かれてたりして、
なんぞこのシーンは、とか思ったりしましたけど。
カップルが成立してるラバーズだけ特別扱いなんですね。

さっぱり会話が成立してないシーン(例:ファラとウッソ)とかいっぱいあるんですけど
そんなところが妙にリアルです。

つか、シャクティはほんとZのカツ並に反省するってコトをしない
ひたすら暴走を繰り返して周りを振り回してましたね。
そのくせそれらの行動が結局一回も役に立たないという・・・。
生まれ持った能力だけで周りからチヤホヤされるところを目の当たりにしたカテジナさんが
イライラするわけですよ(笑
彼女は一応努力の人だと思うし。周囲(社会)に対する文句しかいいませんけど。

ウッソは最初から最後まで「カサレリアで平和に暮らす」という野望(?)が揺らがないので
1話と最終話だけつなげても違和感ないですね。
「戦争の中で大人になりたくない」というだけあって、成長してないというか、最初から成長してるっていうか。
最初から最後まで「戦いはやっぱ不毛」という信念が強まっただけです。

カテジナが超負け組みで最後終わるとことかも、反戦的。

攻殻2ndは、タチコマな日々がつまんなくなったのが残念(笑
話を振り返ってみても、タチコマばかり思い出すタチコマアニメでしたょ。

最後、クゼがりんご食べてたんで、あれはあっち側へ「先に行くぞ」と
行ってしまったということでよろしいか。
クゼにしてみれば二人でアダムとイヴになれたらよかったんですけどね。
りんごを食べたのは聖書ではイヴの方でしたけども。
バトーが十字架型の鉄骨で二人のいる場所をこじ開けるのが象徴的でした。


アニメ | コメント:0 | トラックバック:0
今日の雑談:CanCamの中吊り
2008-11-25 Tue 09:38
今日の朝、電車の中でみた中吊り広告のCanCamの2009年1月号の表紙が、
美女版おそ松君みたいになっててびっくりした。
雑談 | コメント:2 | トラックバック:0
今日のアニメ:巌窟王
2008-11-23 Sun 00:14
厳窟王

本放送時はみていなくて、いまBSでやっている再放送を見ているんですけれども、
いやこれ、ほんっとすばらしいです。

画質ビミョウですがPV載せときます。


ストリーミング配信もしているようですね。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0
今日のMAD:【修正Ver.】 angela / gravitation 【ToV MAD】
2008-11-22 Sat 23:52

すごくわかりにくい感じですが修正したので上げました。

初見はコメ非表示のほうがいいかもしれませんね・・・(´ё`;)
動画 | コメント:0 | トラックバック:0
今日のリンク:猫として飼われていた国家級保護動物とは…
2008-11-21 Fri 13:28
file-747187.jpg
猫として飼われていた国家級保護動物とは…―新疆ウイグル自治区

ちょっと古い話題なんですけど、あらためてベスタにソックリだなあ~と。

あ、あいつも豹なのかも。
| コメント:2 | トラックバック:0
今日のアニメ:08~09年冬アニメ
2008-11-18 Tue 14:52
2008102402.jpg
ねたミシュラン経由

ほ、ほわー!WHITE ALBUM!?
うわードロドロしてそー!(ほめ言葉的な意味で)
原作ゲーム好きだったわあ。もちろん全キャラコンプしましたよ。
OPソングがiPODに入っていたりもするし(笑

18禁ハーレムゲーを期待されている中で、実は寝取られゲーということで
散々叩かれもしたようですが、わたしはそこがよかったなあ。

主人公は開始時点ですでに特定の彼女がおり、
その子が長年の夢を叶えて芸能界にアイドルデビューしてしまったことから
あまりにもかけ離れた互いの日常生活に、少しずつすれ違いが生まれる。
その頃ADとして働く主人公の周りには幼馴染や大学の先輩、家庭教師の生徒、
彼女のライバルアイドルなどとの人間関係が発展。
もちろん彼女との愛を貫くもよし、葛藤の末に他の相手を選ぶもよし。

端的に言ってしまうと浮気なんですけど、そこの描き方が緻密で叙情的なんですよね。
当時は携帯もメールも普及していないし、直接会う以外に相手の日常は見えにくい時代。
誠シネ的なホイホイ乗り換えるっていうのと違うところが他にない新しさでした。
恋愛の重さに焦点を当てているゲームなんてそうそうないと思うんですよ。

通常、恋愛ゲームというのはフリー同士なので
気持ちが通じた時点で決着がついてしまい、
他の女の子を選ぶ場合は世界(ゲーム)をリセットするんですけど、
この作品の場合は攻略キャラの全員が主人公に現在進行形の彼女がいることを知っていて、
しかも彼女と大なり小なり面識があったりするので
お互いに相当な葛藤や背徳感、罪悪感があるわけです。
しかも主人公は彼女への愛が冷めたというわけでもなく、
二人の世界が離れてしまったことによる空白なので余計に。

以下原作ゲームのネタバレ含みますので反転。

メインヒロインの彼女(由綺)がね、またいい子なんですよ(´ё`)
他の女の子と結ばれることを選択した場合、
こちらにどんな事情や言い訳があろうとも浮気には違いないのに
そうさせてしまったのは自分が恋人より夢を取ったからだ、と
後悔や罪悪感でいっぱいなんですよ。
なので、あきらめに近い形で身を引きます。(一部のキャラは修羅場あり)

軽い気持ちで付き合うっていうことがないので、非常に重い話になりがちなんですが
その分真摯な姿が心を打ちました。
自分のこと、相手のこと、その恋人のことを思いやりつつ深く深く考えて出す結論なので。

ちなみにわたしが一番好きだったシナリオは実は一番エグい弥生シナリオだったんですけど(笑
美咲先輩、マナちんも好きだ。

そんなわけで、好き嫌いがはっきり分かれる作品なんですけど
わたしは応援しますヨ!
PS3で全年齢版が出るみたいなんで、気になる方はやってみてください('v')

つーかWAだけでコメントなげー!(笑

他の期待作は夏目2期、ドルアーガ2期、精霊の守り人と同じ原作者の獣の奏者エリンあたり。

源氏物語(あさきゆめみし)はノイタミナ枠らしいですが、あさきゆめみしを原作にするのは中止になったとか。
あさきゆめみしは高校のころ図書室に置いてあったのを読んだなあ。

ていうか、見きれるのかしら・・・・。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0
今日のつぶやき:こまごま。
2008-11-17 Mon 11:38
急にチュチュMADにコメが20件くらい増えてて、
その半分くらいが「重い」というもの。(※よくみたら、全部同じ人だった(´ё`))

でもたぶん、重いのは見ている方のマシンスペック不足と、
最近のニコニコ動画全体の重さのせいじゃないかと思われますょ。
わたしもサブで使ってるノートパソコンでみると、猛烈に重いので。
スペックのある程度高いメインPCでみると、重いということはないんですけど
それとは別にここのところのニコ動はタイムアウトや混雑中が連発。
プレビューが集中する夜間や週末はえらいことになってますね。
プレミアム会員でもこういう状態なので、エコノミーは目も当てられない状況なのは推して知るべし。

というか今回の件で思ったのが解像度が低いと軽い変わりに「画像が汚ねー!」といわれ、
解像度が高いと、「重いからなんとかしろ」といわれるトコロ。
いや、言うのはタダですけどね(笑
両方に対応するものを上げるほど需要があるとも思えず。

今わたしが上げている高解像度のものはH.264(MP4)ですので、
視聴するのにそれなりのマシンスペックが必要な模様。
ご注意ください。

そういえば、忘れていたけれどチュチュの後に今更ながらハルヒTVシリーズも全部みたのだった。
感想は・・・
聞いたことある台詞がいっぱい!(笑
ニコニコの見すぎか。

キャラの配置がよくできてると思いました。

TV放映はDVD収録と順番がちがう、ということで
キョンがストーブ買って来るだけの話でおわっているのでDVD順で見ると超しりつぼみですよ。
やっぱポニーテールにしてるところのオチがいい感じかなあ。


現在ニコニコランキングのデイリーランキングトップを飾っているこの動画。
クーデターということなのだけど、はたして。
雑談 | コメント:0 | トラックバック:0
今日のアニメ:今見ているモノ②
2008-11-13 Thu 11:10
DVDでチュチュが見終わって、現在は攻殻機動隊の最初のTVシリーズみてます。
士郎正宗はアップルシードの漫画が大昔に自宅にあって、
それは読んだことがあるんですけど、攻殻シリーズどれも見たことがなかったので楽しみ。

あとはVガンダムを見ていますよ。見すぎ。


以下は秋の新番組。

屍姫 赫
やっぱきつくてきっちゃいました。

ライブオン カードライバー翔
積読中。
まだ3話までしかみてませんよ。
ヨーコみたいな女の子がかわいい。

まかでみ・WAっしょい!
なんかこのアニメ、絵はあたらしい(?)んだけど、
ノリがどこか懐かしくないですカ?
なんだろう・・・この感じ・・・。
ヒロイン?の魔神?はきっと前バリが似合うとおもう。

天体戦士サンレッド
夕飯食べながら見るのに最適!
これのEDがイナズマイレブンのED(おでんの歌)と兄弟みたいじゃないですか?(笑

かんなぎ
OPの歌は音痴じゃないのにヘタで、でもずっと聞いているうちに
だがそれがいいという気になってくる。
ダンスのレッスンやっている最中のナギの顔がよすぎる(笑

絵も話も全体的にクオリティ高くて、テンポが良いので楽しみな作品。

イナズマイレブン
これはいい子供番組!
メイプルストーリーより絵的にはクオリティ高いけど、
同じような子供に見て欲しいアニメ

努力は報われないかもしれないけれど、報われることを信じてすることが大事というのが
描かれているところが好感がもてます。
そしてスーパープレイヤーである豪円寺でさえも、
最初からスーパープレイや技が何でも使えるわけじゃなくて、
ちゃんと地味な努力を積み重ねているっていうところとか。

腐女子は風丸と豪円寺がバンバン画面に映るのでそちらでハッスルしてください(笑

今回新必殺技あみだすのに、またゴウエンジか!と思ったんですけど、
このまま毎週技をあみだしていくんですかね・・・?

喰霊-零-(GA-REI -zero-)
5話まで。
このまま回想で10話くらいまでいって、残りの2話で現在に戻ってきて
やっぱり全滅してましたでおわったら面白いな(笑

今日の5の2
2話くらいまでで積読中。

スキップ・ビート!
怨念パワーで活動するヒロインってのは新しい(笑
OPみただけでレンとくっつくんだろうな、ということは予想できるんですけど
少女マンガはくっつく相手がわかりきってても、
過程がおもしろいから問題ないんですよねー。

ヴァンパイア騎士 Guilty
3話位ためこんでから消化、というのがいい塩梅。
見る前は「あー、たまっちゃった」っていう感じなんですけど
いざ見始めてしまえばツイツイとみられてしまうくらいには出来が良いです。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0
今日のアニメ:今見ているモノ①
2008-11-11 Tue 15:10
つまんないエントリしか書けないので
更新頻度が下がっている今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうカ。

そんなつまんないエントリでも。

■とある魔術の禁書目録
現在3話まで。
うーん、ちょっとビミョウ。
そもそもそんなに不安要素がてんこもりなシステム(1年キッカリにリセットしないと死ぬ、リセットすると記憶がとんでそのたびに誤解を産んだり産まなかったり)
をいつまでも(?)使っているっていうのもドウカナーという感じだし、
記憶を飛ばさなきゃしぬっていうのに敵から隠すっていう主人公の行動も謎すぎる。

文字で読むとそうでもなさそうな主人公の敵にたいする言葉攻めも
なんだか饒舌すぎて野暮ったい。

登場人物たちのどの心情にもモンニョリするところがあって、感情移入しにくいんですよね・・・。

とらドラ!
4話まで。
みのりんカワイイよ、みのりん。
タイガよりみのりん派だなあ。

CLANNAD AFTER STORY
6話まで。
志麻 賀津紀という名前は名前を見なくても正体は縞猫なんでしょうけど
カツキという名前はドイツ語の猫(カッツ)からきてるんだろうなーとか
どうでもいい豆知識。

1期よりもOP、EDにインパクトがなくなった感じです。
プレイしていないからなのかな?

夜桜四重奏
どーにも脚本が薄っぺらく感じて視聴中断。
「なんで今更そんなこと言ってるの、彼(彼女)は」っていうシーンが散見。
あとボスがありがちすぎじゃないですか?(笑

ケメコデラックス
押しかけ女房が(一見)美少女じゃないと、
ホント扱いわるいなー(笑
主人公ひどすぎるよ。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
む・・・。またお話がアレになってきた・・・。
サジは散々刹那をなじってしまったが故に
自分がいざその立場に立ってしまって苦悩、ってなもんなんですけど
因果は応報するものです。
人をなじらば穴二つ。

黒執事
4話まで。
女装ネタ。安定して一定の面白さ。
ジャックザリッパーというと、P.コーンウェルの本の印象がつよすぎるわたしですよ。
あの本はおもしろかった。

キャシャーン
見れば見るほど星矢にみえてくるんですけど、ソレは置いといて。
まだなんにも世界がみえてこないので特にコメントすべきことなし。
人間は、明日死ぬことが分かっていても今日を生きるためにイキモノを殺すんですよね。

銀河鉄道の夜のさそりの話を思い出しますょ。

「ああ、こんなことになるならば、どうしてあの時私はイタチに食われてやらなかったのだろう」

■テイルズ オブ ジ アビス
あれ?まだ1話しか録画できていないんですけど、
検索に引っかからなかったのかな?
と思ったら、まだ放映されてなかった(笑

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0
今日のアニメ:鉄のラインバレル
2008-11-10 Mon 09:32
ポジウザ主人公ですが、
青少年ばかりのネルフに入って、大分地ならしされてきましたね。

ていうか急速にギャグマンガ化してますけど、
そのうちまた重苦しくなるんでしょうな。
おもしろくなってきました。

ていうか、矢島は幼馴染であるにもかかわらず
ふたりとも苗字で呼んでたり、ものすごいわかりやすい死亡フラグとか、
いろいろ不憫な扱い。

ハッ!もしかして、矢島がファーストネームなの!?
アニメ | コメント:2 | トラックバック:0
今日の動画:【ToV MAD】 angela / gravitation 【ヴェスペリア】
2008-11-07 Fri 00:04

【ToV MAD】 angela / gravitation 【ヴェスペリア】

13作目です。

プロモ風です。
スピーディなものが作りたくて、テンポ重視してみました。

曲はヒロイックエイジOP、angelaで『gravitation』です('v')


そんなわけでチャカチャカ動画作ってみました。
「この身切り裂いてでも」はレイヴンの担当です。
だって心臓が(ry
動画 | コメント:0 | トラックバック:0
今日のリンク:デザイナーズだるま
2008-11-06 Thu 15:35
デザイナーズだるまdaruma_06.jpg
(じゃあいいよもうブログで経由)

だるまはそうでもないけど、
指輪がカワイイ!たかいけど
雑談 | コメント:0 | トラックバック:0
今日のニュース:9歳男児が車運転=3キロ以上「ゲームで覚えた」-岐阜
2008-11-06 Thu 15:23
9歳男児が車運転=3キロ以上「ゲームで覚えた」-岐阜

わざわざこのタイトル・・・。

親の運転とゲームを取り締まるしかないですね!
雑談 | コメント:0 | トラックバック:0
今日の占い:絶望ポーカー
2008-11-05 Wed 08:46
面白かったのでやってみました。


【絶望ポーカー恋愛編】

今ここに、恋愛人生を賭けて絶望ポーカーに挑む者がいる。

その女、とーこ。すでにいくつもの修羅場をくぐってきたこの女は、すでにオーラだけで会場を呑み込んでいた。その緊迫感ゆえなのか、会場中が彼女の挙動を見守っていた。彼女は迷いなく最初のカードを引いた。

┌─┐─┐─┐─┐─┐
│愛│結│結│結│結│
│情│婚│婚│婚│婚│
└─┘─┘─┘─┘─┘

カードを開くと、会場からはクスクスという笑いが起きた。オールポジティブ。幸せ者なんだろう。しかし「ヌルいやつ」「馬鹿っぽい」そういう反応も少なくなかった。それはいわゆる「やっかみ」かもしれない。

とーこは「結婚×4」を捨てた。

残したカードは「愛情」のみ。とーこは、そこまでして「愛情」にこだわっているのだ。

彼女は勢いよく次のカードを引いた。

┌─┐─┐─┐─┐─┐
│性│愛│結│結│寛│
│欲│情│婚│婚│容│
└─┘─┘─┘─┘─┘

「結婚」によるワンペア…

「結婚」を捨てたものの、またそれが戻ってきたあたりにとーこの人柄がよく表れていた…。

人はとーこをこう呼ぶ。「結婚に囚われた女」と。
────────
【技名】
幸運スタート&無茶斬り、そして「結婚」によるワンペア
【スコア】
224点
────────
◆絶望ポーカー
http://poker.hanihoh.com

え、え、え?(゜ё゜)
雑談 | コメント:0 | トラックバック:0
今日のMAD:【チュチュMAD】 坂本真綾 / 空気と星 【るぅVer.】
2008-11-02 Sun 16:58

【チュチュMAD】 坂本真綾 / 空気と星 【るぅVer.】

12作目もプリンセスチュチュ、アルジュナ曲3部作。
あおとあが一晩でやってくれました。

毎度のことながらネタバレを含みます。
曲は地球少女アルジュナED、坂本真綾で『空気と星』です('v')

るぅは印象的なシーンが多くて、抜粋するのに迷いました。


いつのまにか三部作(´ё`)
動画 | コメント:0 | トラックバック:0
今日のMAD:【チュチュMAD】 坂本真綾 / マメシバ 【ふぁきあVer.】
2008-11-01 Sat 12:10

【チュチュMAD】 坂本真綾 / マメシバ 【ふぁきあVer.】

11作目もプリンセスチュチュです!( ゜σ゜)好きだから!

毎度のことながらネタバレを含みます。

曲は地球少女アルジュナOP、坂本真綾で『マメシバ』です('v')

前回のみゅうと編と同じお話とは思えないほどふぁきあひに(笑 
るぅちゃんMADもやっちゃうぞ!

マメシバみゅうとVer. →sm5088283


というわけで、勢いにのってまたMADつくりました(笑

ふぁきあはあひるの名前をすごく呼んでくれるので、萌え(燃え)る。

ていうかこのブログ、動画紹介ブログみたいになってきましたね。

といいながら、るぅちゃんの作ってこよう・・・。
動画 | コメント:0 | トラックバック:0
| 立体鳥類模型店 |
| 立体鳥類模型店 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。