トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
今日のアニメ:2008年冬アニメ最終回感想②
2009-01-14 Wed 13:29
最終回感想続き。
その①はこちら

■テイルズ オブ ジ アビス
継続中。
髪切った瞬間の激変ぶり。
中間が全然ない!(笑
背中のへんな柄にパワァがあるものと推定。

ていうか、8歳児にみんな要求値たかいな~。
それまでの態度が悪かったとはいえ、ナリはでかいけど子供なんだ(ってことがわかったんだ)から
もうちょっと優しくしてあげてもいいんじゃないでしょうカ。

■黒塚 -KUROZUKA-
4話くらいで切りました。
うーむ。どのキャラにも、筋書きにも魅力が感じられなかったです。

■伯爵と妖精
こちらも5話くらい?で切りました。
特別つまらなくもないけど、面白くもない感じ。
アニメがたまりがちなので。

■魍魎の匣
原作は既読なのですが、ポチポチと忘れているところもあったりして。
榎木津がもっと破天荒じゃないかと思うんですが、この頃ってまだそうでもないんだっけ?
やっぱり京極堂が出てきてからグッと面白くなるんですけど、
原作知らない人はそこまで我慢できるのかな?
原作とは多少変わってしまいますが、最初にちょこっと京極堂のすごさみたいなもの、
あるいは悪魔祓い(?)の模様をちらっと出す構成でも良かったのではないかとおもいます。
80点。

■CHAOS;HEAD
原作ゲームの絵が好きじゃないのでプレイはしないと思いますが、
家人は結構興味もってました。
トリックのネタバラシが肝で、それ以外の部分は割りと普通。ていうか結構変。
特に電波歌手キャラがかなりドン引きな電波ぶりなんですが、
話数が少ない分、キャラの掘り下げがそこそこしかできてないので
割を食ってる感がありますね。ぼけなすぅ~★
63点。

■タイタニア
わたしは視聴中断。
家人がみてます。

■のだめカンタービレ 巴里編
のだめは安定。
千秋とのだめの関係がゼロの使い魔くらいのテンポで進展しない(笑
秋に3期も決まっているということで、途中で終わってます。
88点。

■純情ロマンチカ2
もうくっついちゃったカップルのお話なので、
くっついた後のグラグラ中心。
多少テンション下がってる気もするけど、ギャグ小ねたは相変わらず楽しめました。
今回からは鳥海さんも出てるのよねー(声)。
相変わらずこのアニメを見ていると声優の心情がきになる(笑
90点。

わたしの土曜視聴の3連荘は、気づけば全部岸尾だいすけが出ていた不思議その②。

■ONE OUTS(ワンナウツ)
継続中。
安定。野球は細かいルールとかスクイズとかの用語がよくわからないんですけど
わからなくても全然問題ない気がしますょ。
野球漫画じゃない気もする(笑

■鉄のラインバレル
継続中。
今期のダークホース。
最近かなり楽しみな1作!
アホアホ展開になってからのテンションが好きだなあ。(絵は相変わらず酷い時もありますが)
山下君のネタキャラ化はどこまでいっちゃうのか!?

シリアス展開になってきましたけど、もうそろそろ終わりなのかな?
ロボのデザインがかっこいいと思うんですょ。
バーダットとラインバレルが特に。
双子は上位機種が敵として登場しちゃったりして涙目。
それでなくても脇役ロボはたいした活躍ないのにね。

てか、や、矢島ー!?

■神様家族
わたしの土曜視聴の3連荘は、気づけば全部岸尾だいすけが出ていた不思議その③。

再放送を見てたのですが、最初から最後までかなり適当な脚本とお話でした(笑
風が吹いただけで歩道橋から女の子が落下したり(笑

天使と神様候補との関係性も具体的には不明で、
テンコがお世話役という立場をわきまえず片思いの割には結構強気というか、
特に背徳感とかないのでどういう間柄なのかわかりにくかったり。
おかげでちょっと感情移入しにくいです。

途中で気づいたんですが、原作はラノベで、夜桜四重奏と同じ人が絵を描いているんですね。
30点。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0
<<今日のアニメ:2008-2009冬の新アニメ | 立体鳥類模型店 | 今日のアニメ:2008年冬アニメ最終回感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 立体鳥類模型店 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。