トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
今日のアニメ:2008-2009冬の新アニメ
2009-01-15 Thu 15:44
わたしのみなをのTov MADに謎のポエムコメントが書き込まれているのが気になる今日この頃ですが、
冬の新番組の感想ですよ。
大体1~3話くらいまでみています。

■アキカン!
ラノベ原作。原作未読。

たまにこういうなんていうのか、誰にとってもうれしくない男の裸がどっさり?
笑い成分として出てくる作品ってありますよね(笑
グリーングリーンとか、いぬかみっ!とか?
きっとなんかそういうターゲット層があるのでしょう。

最近の福山潤は黒執事のグレルしかり、キャラの固定化を軽々と脱却するような役が多いですね。
しかも楽しそうに。

この主役の(エロ)オヤジッぷりは鬼気迫るものが。
そこ以外に見るべきところがないのがなんとも辛いところですが
どーしたもんかな(笑

2話のおまけにしては長いおまけ部分の方が本編より面白いってのは我が家内のウワサで耳にしました。

■WHITE ALBUM
PCゲーム原作。原作プレイ済み(全キャラ攻略)。

あ、あれ・・・?
由綺・・・??
由綺の性格がわるそうに・・・?

主人公の性格もさることながら、ほぼ全員の性格設定が悪化しているように感じますよ。
もっとこう、みんながみんな大なり小なり繊細系・神経の細っこさで
気を使いすぎててすれ違い?あらあらっていうような
人物造形だったとおもうんですけど、こちらのアニメのは神経太すぎです。
線が細いのに電波じゃないっていう持ち味がよかったのに。

春原(違)とか、先輩までなんであんなに・・・。

昭和ドラマ(しかも昼ごろの)を感じさせたいOPとかモロモロとか、意図は伝わってくるんですけど、
あまり成功しているようには感じられず。

白いアルバムを真っ黒にそめあげるドロドロ恋愛ドラマ!って感じですな。

■まりあ†ほりっく
月刊コミックアライブ連載中の漫画原作。原作未読。

最近古い流行歌をアニメの主題歌にリバイバルするの良く見ますね。
これのEDは『君に、胸キュン。』だし。

男に触られるだけで蕁麻疹がでるというガチレズヒロインが
両親のなれそめとなったミッション系女子高(両親は教師と教え子のノーマルカップル)に
自分もあやかろうと編入。

その初日に出会った学園の有名人、理事の孫娘は実は男だった。
互いに人には言えない秘密を共有しあい、寮まで同室となって監視されながらの学園スタート。
果たしてどうなってしまうのか!

といった出だし。
絶望先生やぱにぽにのシャフトの今期のアニメ。

■みなみけ おかえり
週刊ヤングマガジン連載中の漫画原作の第3期。原作未読。
評判がガタ落ちした2期と同じ制作会社だが、監督・シリーズ構成が変更になっている模様。

絵はまだ1期より落ちるけど、2期よりはまし?かな?
でも話は1期のテンポを取り戻しつつあるかんじで◎。

今後もだらっと見ていくかんじ。

■続 夏目友人帳
LaLa・LaLa DX連載中の漫画原作の第2期。原作未読。

前回安定だった夏目の2期。
今期も安定そう。ただ、前期より腐女子向け傾向が強まっている感じがする。
前期はもう少し蟲師みたいな雰囲気あったと思うんだけど。

EDの『愛してる』/高鈴が良い感じです('v')

■宇宙をかける少女
サンライズ原作のオリジナルアニメ。
舞乙HIMEとかのサンライズオリジナル宇宙少女バトルもの(?)

キャラデザが新田真子に見える。

つかみはまあ、普通。
福山潤がここでもハジケ系キャラで楽しそう(笑
ハードボイルド風の大豆型ロボットの口調がサンレッドのホストNo.1犬を彷彿とさせて
なんか笑えてしまう。

とりあえず継続です。

■VIPER'S CREED
近未来傭兵もの。

うーん。オペレーターは名前を叫んでばっかりでうるさいし、
主人公もなんか、イマドキこれでハードボイルドかなあ、という感じがするのだけれど・・・。
色々と、ちょっとがんばってはいるけど惜しい感じがしますよ。

もうちょっと様子見です。

■明日のよいち!
月刊少年チャンピオン連載中の漫画原作。原作未読。

イメージ的にはバンブーブレードとか。

うーん、たぶん、切りそう。

■ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~
ネットゲーム原作。原作未プレイ。

OPは相変わらず現実世界Ver.(笑
OPだけで笑えたんですが。

尽くした女に捨てられてヤサぐれひきこもってしまった主人公をケアしつつ、
新キャラ投入後、そのまま1期の続きなので引き続き見て行きたいと思いますょ。
クーパーめはまだでてこないのかナー。

鎧の中の人がイケメンだった件。

■黒神 The Animation
ヤングガンガン連載中の漫画原作。原作未読。

世の中には3人のソックリさんがいて・・・という
ドッペルゲンガー伝説はホントにあった!
というような話を見た目シャナ的なキャラでやるぽいです。

3人のドッペルゲンガーは本流と亜流があり、
出会うと亜流は死に、本流に運命が合流するとか
そんなかんじでした。

とりあえずもうちょいみますけど、
どことなくビミョウ感もあったりします。
ラーメンたかるところとかグイーンとヒロインに対する好感度がさがってみたり(笑
たべてもたべてもなくならないし!!(笑

■獣の奏者エリン
小説原作。原作未読。

精霊の守人と同じ原作者の小説「獣の奏者」をアニメ化。
精霊とおなじProduction I.G.が製作しているはずなんですけど、
前回の緻密な描写とは異なり、絵のクオリティはものすごく落ちてます。

全体的に絵本~童話風にしてあるようで、
棒的ナレーションが入っていたり、残酷な描写は抽象的な絵に差しかわったり。
精霊とイメージを変えてきているのは判るのですが、人物の顔やデッサンまでビミョウな感じなのは
どうにも失敗感が。

ファンタジー世界で、戦争に使用される騎竜の養成をしている村が舞台のようです。
ナウシカ的なノリもあり。

とりあえず継続。

■鋼殻のレギオス
ラノベ原作。原作未読。

とにかく1話に色々詰め込みすぎなんじゃないでしょうか・・・。
大量のキャラも登場人数が多すぎて覚え切れませんし、
世界観にしてももうちょっと緩急付けた方が判りやすくなると思うんですが。

高いところから横一列にならんで見下ろしているボス的キャラたちとか
おもわず笑っちゃうんですが。「我ら七部衆!!」とかそんな感じ。

煩雑だなあ、という印象。

とりあえず継続。

■RIDEBACK
月刊IKKI連載の漫画原作。原作未読。

人型変形バイクもの。

絵が古い感じですが、お話はまだまだこれから。
バレエネタがちょこちょこ入ってて、珍しいですね。

とりあえず継続。

【未視聴】
■鉄腕バーディーDECODE:02
■空を見上げる少女の瞳に映る世界
■源氏物語千年紀 Genji
■ヘタリア

【視聴予定無し】
■屍姫 玄
■マリア様がみてる 第4期
■はじめの一歩
■クプ~!!まめゴマ!
■メジャー(第5シリーズ)
■スレイヤーズ EVOLUTION‐R
■フレッシュプリキュア!
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0
<<今日の雑談:ノーザンクロス | 立体鳥類模型店 | 今日のアニメ:2008年冬アニメ最終回感想②>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 立体鳥類模型店 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。