トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
今日のアニメ:2008年秋アニメ感想④
2008-10-16 Thu 13:34
新番組視聴予定と感想続き。
ていうかありえないこの数!
わたしは一体なんだってこんなに大量のアニメを消費しているのか!
シンジラレナイ!
第二回を見るときに第一回の内容をわすれかけていたりするんダ!

その①はこちら
その②はこちら
その③はこちら

リンクは公式サイト。説明文は原作未読の場合ファーストインプレッションなので、
その後の展開によっては間違っていることもあります。

今日の5の2
別冊ヤングマガジンで連載していた4コマ漫画原作。原作既読。
小学生のちょっとHな日常ドタバタ(ガヤガヤ)もの。

† 1時間目 グラグラ 他3作 †

みなみけの作者の前作。
コミックス1冊にまとまっているのでそれを昔読んだことがあります。

実はこの頃の(とはいえみなみけの漫画は読んだことがないんですが)絵と独特のノリがすきじゃなく・・・。
特にリアル風にかかれるシーンは笑うところなんですけど、キモ・・・いのです・・・。

あとムダにちょっとエッチなのもわずらわしい(笑

とか何とか言いつつ、アニメ版をみてみたのですが
うーんどうかな?
家人はウケてましたがわたしはやっぱりビミョウ。
保留。

天体戦士サンレッド
ヤングガンガン連載中の漫画原作。原作未読。
世界征服を企む悪の怪人組織フロシャイム(川崎支部)と
正義の味方サンレッドの闘いを描く不条理ギャグもの。

† Fight.01 †

まあ、ひとことでいうなら秘密結社鷹の爪です。
どっちが先か知りませんがほぼそのまんまです(笑

視点は自称悪の組織にあり、正義の味方の方が傍若無人で
苦労性で人のいい組織幹部がアレコレヤキモキ気を使う、というスタイル。

わたしにとっては先に見てしまった鷹の爪の方に分があり、
ビミョウにすべっている気もするんですけど、ご飯食べながらみるには丁度良いので視聴継続するとオモイマス。

あ、ニコニコにも上がってるんですね。公式で。

ONE OUTS(ワンナウツ)
ビジネスジャンプで連載されていた漫画原作。原作未読。
速球が投げられるわけでもない主人公・渡久地東亜は天性の洞察力、勝負強さの駆け引きで
賭け野球で無敗を誇っていた。ギャンブル系野球もの。

† #1 謎の男 †

多分アカギ、カイジと同じ枠。ノリもそのままな上に声優も萩原聖人なんで間違いないでしょう(笑
クールで得体の知れない主人公がハッタリや口八丁手八丁でガタガタいうシロウトをやり込める話。
今は賭け野球をやっていますがOPを見る限り、 メジャーリーグへ舞台が移動しそうです。

この手の手法はとにかくガタガタ正論や常識を持ち出す登場人物はやり込められるのは必定なので
そのオチの見えてる展開をどううまく見せていくかですね。
継続~。

かんなぎ
月刊Comic REX連載中の漫画原作。原作未読。
伐採された神木を使って地元高校生・御厨 仁が木像を彫ったところ
中から土地神(美少女)ナギが現れた。
ナギは神木が伐採されたことによる街のケガレをちょっと霊感のつよい仁の助けを借りて祓って行く
ドタバタラブコメもの。

† 第一幕 神籬の娘 †

OPがなんか瀬戸の花嫁を思い出させましたよ。
これまた押しかけ女房系ですな。
なんか多いなあ。前からか。

ヒロインのキャラデザがかなり好きです。
オンザ眉毛に前髪パッツン。

ゆるゆるっと楽しく見ていけそうなので視聴継続~。

鉄のラインバレル
チャンピオンRED連載中の漫画原作。原作未読。
幼少の頃から幼馴染にかばわれてばかりだったうだつの上がらない
内向的(でも内面ではくすぶっている)高校生がロボット(+美少女サポーター)を手に入れ、
舞い上がって自称正義の味方となる。日本・地上型ロボットバトルもの。

† #01 クロガネと少年 †

まず最初に言っておこう。その制服はあり得ない。

白スーツ+赤シャツ+黒ネクタイ(しかも妙に長い)


幼馴染の男の方なんて、どこのホストかイタリア系チンピラかと。

キャラデザがガンダムSEED、ファフナー、ヒロイックエイジなどの平井久司なので好みが分かれるところ。

中二病の主人公がロボットと美少女が同時に空から降ってきてワッショーイ!!
もういじめられっこでパシリな昨日までの俺じゃない!俺様選ばれし者!
俺様こそが勇者!!街を守るぜ~!みんなみてるー!?v(^0^)v
という話が展開中。

この非常にウザく、空気の読めない主人公がどの話数あたりでポッキリいくのかで
今後の展開が変わってきそう。
今はひたすら有頂天で街の被害を省みず邁進中。
早晩ペッキョリいくと思うんですけど、これで最後までいったらある意味伝説か(笑
ていうか、時々ものすごい作画が混じるんですけどこれはあれか、
主人公の心のゆがみをサブリミナルで表現してるんですね、わかります。


スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0
<<今日の動画:【ToV MAD】 みなを / てのひらの光 【ヴェスペリア】 | 立体鳥類模型店 | 今日のアニメ:2008年秋アニメ感想③>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 立体鳥類模型店 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。