トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
今日のアニメ:08~09年冬アニメ
2008-11-18 Tue 14:52
2008102402.jpg
ねたミシュラン経由

ほ、ほわー!WHITE ALBUM!?
うわードロドロしてそー!(ほめ言葉的な意味で)
原作ゲーム好きだったわあ。もちろん全キャラコンプしましたよ。
OPソングがiPODに入っていたりもするし(笑

18禁ハーレムゲーを期待されている中で、実は寝取られゲーということで
散々叩かれもしたようですが、わたしはそこがよかったなあ。

主人公は開始時点ですでに特定の彼女がおり、
その子が長年の夢を叶えて芸能界にアイドルデビューしてしまったことから
あまりにもかけ離れた互いの日常生活に、少しずつすれ違いが生まれる。
その頃ADとして働く主人公の周りには幼馴染や大学の先輩、家庭教師の生徒、
彼女のライバルアイドルなどとの人間関係が発展。
もちろん彼女との愛を貫くもよし、葛藤の末に他の相手を選ぶもよし。

端的に言ってしまうと浮気なんですけど、そこの描き方が緻密で叙情的なんですよね。
当時は携帯もメールも普及していないし、直接会う以外に相手の日常は見えにくい時代。
誠シネ的なホイホイ乗り換えるっていうのと違うところが他にない新しさでした。
恋愛の重さに焦点を当てているゲームなんてそうそうないと思うんですよ。

通常、恋愛ゲームというのはフリー同士なので
気持ちが通じた時点で決着がついてしまい、
他の女の子を選ぶ場合は世界(ゲーム)をリセットするんですけど、
この作品の場合は攻略キャラの全員が主人公に現在進行形の彼女がいることを知っていて、
しかも彼女と大なり小なり面識があったりするので
お互いに相当な葛藤や背徳感、罪悪感があるわけです。
しかも主人公は彼女への愛が冷めたというわけでもなく、
二人の世界が離れてしまったことによる空白なので余計に。

以下原作ゲームのネタバレ含みますので反転。

メインヒロインの彼女(由綺)がね、またいい子なんですよ(´ё`)
他の女の子と結ばれることを選択した場合、
こちらにどんな事情や言い訳があろうとも浮気には違いないのに
そうさせてしまったのは自分が恋人より夢を取ったからだ、と
後悔や罪悪感でいっぱいなんですよ。
なので、あきらめに近い形で身を引きます。(一部のキャラは修羅場あり)

軽い気持ちで付き合うっていうことがないので、非常に重い話になりがちなんですが
その分真摯な姿が心を打ちました。
自分のこと、相手のこと、その恋人のことを思いやりつつ深く深く考えて出す結論なので。

ちなみにわたしが一番好きだったシナリオは実は一番エグい弥生シナリオだったんですけど(笑
美咲先輩、マナちんも好きだ。

そんなわけで、好き嫌いがはっきり分かれる作品なんですけど
わたしは応援しますヨ!
PS3で全年齢版が出るみたいなんで、気になる方はやってみてください('v')

つーかWAだけでコメントなげー!(笑

他の期待作は夏目2期、ドルアーガ2期、精霊の守り人と同じ原作者の獣の奏者エリンあたり。

源氏物語(あさきゆめみし)はノイタミナ枠らしいですが、あさきゆめみしを原作にするのは中止になったとか。
あさきゆめみしは高校のころ図書室に置いてあったのを読んだなあ。

ていうか、見きれるのかしら・・・・。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0
<<今日のリンク:猫として飼われていた国家級保護動物とは… | 立体鳥類模型店 | 今日のつぶやき:こまごま。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 立体鳥類模型店 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。