トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
今日の読書:屍鬼/小野不由美 著
2008-06-02 Mon 10:07
屍鬼〈1〉 (新潮文庫)屍鬼〈1〉 (新潮文庫)
(2002/01)
小野 不由美

商品詳細を見る
屍鬼 1 (1) (ジャンプコミックス)屍鬼 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2008/07/04)
藤崎 竜小野 不由美

商品詳細を見る

十二国記が代表作だとおもいますが、小野不由美の本は初めて読みましたよ。
ネタばれしてるのでご注意。

わたしは面白い本がすぐ読み終わってしまうと寂しいので、分厚い本がすきです。
でも今回のはちょっと、中だるみしてる感じがしましたね・・・。
登場人物を半分に減らして、1章減らしてもいいんじゃないかなあという気が。

前知識なく読み始めたので一番驚いたのは、
『まるで屍鬼という超常現象が起きているようにしか見えない事件』というミスリードを
実は巧妙に入り組んだ現象でちゃぶ台をひっくり返すのだ、と勝手に信じてドキドキ期待していたので
そのまま『屍鬼のしわざだった』と判明した時には愕然としました(笑
ファンタジーだったのか!!

ちょっと時間切れなので感想の続きは明日に・・・。

<12/15追記>
続き感想かいてません!(笑
ついでに藤崎竜の漫画版添付。
静信に髪の毛があるっていうのが衝撃的だった。
てっきり文字通り坊主あたまかと・・・。
スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0
<<今日の読書:『月の影 影の海』(十二国記シリーズ) 小野不由美 著 | 立体鳥類模型店 | 今日の動画:ニコニコロマン >>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 立体鳥類模型店 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。