FC2ブログ
トップ画像
今日の音楽:Moiraの登場人物について③
2008-09-10 Wed 15:24
考察っていうか物語の推測。
『』でくくっているのは作中の引用。

その①はこちら
その②はこちら

===== レオンティウス(CV宇都宮隆) =====
img_1031442_34204291_0.jpg
後ろにいるのはレグルス、ゾスマ、カストールあたり。

雷神の眷属アルカディア第一王子。
国王勇者ディメトリウスの妻イサドラの子。
エレフ、ミーシャの兄であるが、本人はそのことを知らされていない。

父王を傀儡と化し、オリオンに討たせた兄スコルピオスを討つ。

イサドラは『死を招く紫水晶の瞳』を持つ奴隷たちの王
『紫眼の狼と呼ばれし男』アメティストスが『破滅を紡ぐ』『忌み子』、
わが子エレウであると気づき、レオンに戦わぬよう忠告するも
聞き入れず、出立してしまう。

レオン率いる『東方防衛同盟に参加したアルカディア軍は』『北狄(アマゾン)』
『女王アレクサンドラ率いる女傑部隊』を退ける。
ついでに女王のフラグも立てる。

そこへ『東夷(バルバロイ) 』に組するアメティストスと会戦。
一騎打ちを母が身を挺して妨げるが、最後まで兄弟であることに気づかぬまま
母、アレクサンドラと共に斃れる。

===== アレクセイ・ロマノヴィッチ・ズヴォリンスキー(CVJimang) =====
元ネタとされる実在の人物はハインリヒ・シュリーマン。妻ソフィア。

燃えるような夢を求めて遺跡を発掘しつづける『ロシア人富豪』。
その生い立ちは兄弟も多く、末妹カチューシャの重い病もあり貧しかった。
父親を炭鉱の落盤事故で失い、母親も娼婦に身をやつすが無理が祟り死亡、
ついにカチューシャも病死する。

その『母の形見となった一冊の叙事詩』が彼の支えとなり、
丁稚奉公で資金を蓄え、エレーネと結婚をした後は夢を追う身となる。

彼の持つその本『エレフセイア』の内容が、今回のアルバムの舞台となっている。
著者はミロス。道中エレフの師匠となった老人と同名。

彼はついに遺跡発掘に成功しますが、それがおそらく「風の都イーリオン」だと思われる。

最後に双子をさずかることで、繰り返す物語、人生の入れ子人形をなぞっている。
Sound Horizon | コメント:0 | トラックバック:0
今日の音楽:Moiraの登場人物について②
2008-09-09 Tue 16:29
考察っていうか物語の推測。
『』でくくっているのは作中の引用。

その①はこちら

===== 運命の双子・アルテミシア(ミーシャ) (CV栗林みな実) =====
運命の双子の片割れ。
雷神の眷属アルカディア国王・勇者ディメトリウスの妻イサドラの子。
第一皇子レオンティウスの妹。エレフセイアの双子の妹。
『太陽 闇 蝕まれし日』(日蝕)に生まれ堕落ちた『破滅を紡ぐ』忌み子。

忌み子ゆえに殺される運命にあるところを、ポリデュークス・大塚の子として
山奥でひっそりと育てられる。
後にアルカディアの王座に野心を抱くスコルピオス・若本が
ポリデュークスの助力を求めに赴いた際に捕らえられ、
逃げ出すも(おそらく途中で奴隷商人につかまり)奴隷市場へ連れ去られる。

少女ミーシャとカサンドラとメリッサ。
img_1031442_34184683_0.jpg

『風神眷属の王国(アナトリア)』『風の都(イーリオン)』に
『風神殿(アネモン)の神官』変態じまんぐの元へ『高級遊女(ヘタイラ) 』カサンドラ、メリッサと共に
見習いとして随伴する。

あわやじまんぐの毒牙にかかる瞬間、偶然にもエレウと再会。
神官を打ち倒し3人で脱走するも(船が嵐に巻き込まれ?)再び離散する。

少女ミーシャとソフィア。後ろにいるのはフィリス。
img_1031442_34184683_1.jpg

『詩人の島(レスボス)』へ流れ着いたところをフィリスに拾われ
『詩を詠む聖女(ソフィア)』に保護される。

『聖女は少女の不思議な力を見抜き』、『アストラの神域』の『星女神殿』の巫女として育てるられるが、
ラコニアの水神ヒュドラへの生贄としてスコルピオス率いるラコニア軍に殺されてしまう。

===== スコルピオス(CV.若本規男) =====
若本スコさん。
img_1031442_34184683_2.jpg

アルカディア王の妾の子。レオンティウスの兄。
レオンティウスが生まれたことによって次期王位を失ったことを恨み、
『ラコニア軍を掌握し』暗殺を企てる。
『アルカディアの双璧と謳われた勇者』ポリデュークスとカストールの兄弟を引き込もうとするが断られ、
ポリデュークス夫妻を殺し、子供たちを攫う。

父アルカディア国王ディメトリウスを『傀儡と化した王』にして覇権を握り、
ミーシャの仇としてオリオンに暗殺させることに成功、オリオンをも亡き者にするが
自らもレオンティウスに討たれる。

===== オリオン(CV.井上麻里奈) =====
若本に狙われているオリオン。オリオンの矢は傀儡王に向けられている。
img_1031442_34184683_3.jpg

『太陽 闇 蝕まれし日』(日蝕)に生まれ堕落ちた『破滅を紡ぐ』忌み子として
捨てられた皇子という噂がある。

エレウと同じく奴隷として買われ、『風神殿(アネモン)の神官』変態じまんぐに虐待される日々を送る。
ミーシャを偶然助けた際に居合わせ、3人で脱走するも散り散りになる。

その後、『風神眷属の王国』『アナトリアの武術大会の覇者』となる。

巫女であったミーシャを殺され、怒れる『星女神』から『寵愛する勇者』として、
『星屑の矢』を授かり、その弓矢を用いて『傀儡と化した王 かつての勇者』、
アルカディア国王ディメトリウスを討つ。

その後、スコルピオスに討たれる。
Sound Horizon | コメント:0 | トラックバック:0
今日の音楽:Moiraの登場人物について①
2008-09-08 Mon 15:59
考察っていうか物語の推測。
『』でくくっているのは作中の引用。

===== 神託 =====
『雷を制す者世界を統べる王と成る』
『青き銅よりも強かな鉄を鎧う獣がが風の楯をも喰い破り 流る星を背に運命(かみ)に牙を剥く』
『太陽 闇 蝕まれし日生まれ堕つる者破滅を紡ぐ』

===== 冥王 Θ Thanatos(タナトス) (CV.Revo) =====
ショッパーさん。
img_1031442_34163947_0.jpg

『万物の母なるもの』である運命の女神(ミラ)が『死すべき者』=人間を生み出し
彼らが四苦八苦しながら生きているのを見るのがしのびなくて
「かわいそうじゃね?」と死をもって幸いとなす。

虎の穴で購入した場合の初回特典ショッパー(ビニィル袋ともいう)に描かれているヒト。
通称ショッパーさん。
うちにもいます。ピンクの箔押し。

==== 運命双子・エレウセウス/エレフセイア(エレウ/エレフ)(CV.日高のり子/Revo) ====
少年エレウとミロス。右にお下げがあるのがエレウ、左にあるのがミーシャ、真ん中にあるのがミロス・・・。
img_1031442_34163947_1.jpg

運命の双子の片割れ。
雷神の眷属アルカディア国王・勇者ディメトリウスの妻イサドラの子。
第一皇子レオンティウスの弟。アルテミシアの双子の兄。
『太陽 闇 蝕まれし日』(日蝕)に生まれ堕落ちた『破滅を紡ぐ』忌み子。
『死を抱く紫水晶』の『冥王の瞳』を持つ『Θ(タナトス)の器』。
その瞳は近く死ぬ人間を見分けられる。

忌み子ゆえに殺される運命にあるところを、
『アルカディアの双璧と謳われた勇者』ポリデュークス・大塚の子として山奥でひっそりと育てられる。
後にアルカディアの王座に野心を抱くスコルピオス・若本が
ポリデュークスの助力を求めに赴いた際に捕らえられ、
逃げ出すも(おそらく途中で奴隷商人につかまり)奴隷市場へ連れ去られる。

『風神眷属の王国(アナトリア)』『風の都(イーリオン)』が東方の異民族(バルバロイ)の勢力に備え
『アネモスの加護篤き』『難攻不落の城壁』を築くための奴隷として買われ、
『風神殿(アネモン)の神官』変態じまんぐに虐待される日々を送る。
このとき同じく忌み子である奴隷の少年オリオンと知り合う。

高級遊女見習いに身をやつしたミーシャが神官の元に来た夜、
神官を打ち倒し3人で脱走する(『必殺! 弓がしなり弾けた焔、夜空を凍らせて射ち~!』
『技名なげーよ!馬鹿w』『だまらっしゃい!これぞオリオン流弓術が真髄!』)も
(船が嵐に巻き込まれ?)再び離散する。

『暗誦詩人(ミロス)』・じまんぐに拾われ父母の元へ帰るも妹はおらず、両親の墓だけが待っていた。
ミロスと別れ、彼の古い友人ソフィアを頼って聖者の島(レスボス)へ向かう。

やっとたどり着いた頃には青年となっているが、そこに待っていたのは
『水神眷属の王国(ラコニア)』ヒュドラへの生贄としてスコルピオス率いるラコニア軍に
殺されたミーシャの亡骸であった。(スコルピオスがアルカディアの王族と知る。)

紫眼=しがん=死眼。『死を抱く紫水晶』『冥王の瞳』である。
img_1031442_34163947_2.jpg

そして奴隷たちの王『紫眼の狼と呼ばれし男』アメティストスとなり『各地の奴隷達を率いて』
東方軍(バルバロイ)に加担(『異民族が統べる鉄器の国へと奔った』)。
『青き銅よりも強かな鉄を鎧う獣』として風の都(イーリオン)へ攻め込み(『風の楯をも喰い破り』)
『アネモスの眷属、英雄イーリオス』を打ち倒した。

そのままアルカディアの王=ミーシャの仇の地の王としてレオンティウスに挑む。
二人が兄弟と知るイサドラが盾となるが、二人を貫き殺してしまう。

そして冥王は『母ヲ殺メル夜 迎ェニ』来、
『冥府の扉が開かれる』
Sound Horizon | コメント:0 | トラックバック:0
今日の動画:【手書き】moira発売にみなぎる冬の人【サンホラ】
2008-09-06 Sat 21:07

なんだか癒された。

そうそう!
Moiraのチケットきました!
アリーナどまんなか4列目!!!
がんばるよーーー!!!
Sound Horizon | コメント:0 | トラックバック:0
今日の音楽:Moira/Sound Horizon
2008-09-04 Thu 13:26
img_1031442_34085065_0.jpg

運命は残酷だ されど彼女を怖れるな
女神が戦わぬ者に 微笑むことなど決してないのだから


買いましたよー(;ё;)

パッケージの刺繍のかわいさがたまらないですよ!
曲も発売が遅れただけあってすばらしいです。

胸がいっぱいだわあ。

今回も隠し曲(ダウンロード曲)があるみたいですね。
暗号はまだ全然やってません・・・。

なんか今までのアルバムの総決算みたいに
あちこちでセルフカバーぽくて泣けてきますな。

今回はギリシャ風です('v')

追記
あ、解けました。
ボーナストラック「神の光 - Μοιρα -」という曲が手に入ります。
Sound Horizon | コメント:0 | トラックバック:0
| 立体鳥類模型店 |
BACK | 立体鳥類模型店 | NEXT